育毛剤効果が無意味になる原因

せっかく念入りに育毛剤で頭皮をマッサージしていても、
全く無意味になってしまうこともあります。
その原因は沢山あるのですが、
まず1番の原因といえば育毛剤の誤った選択、
誤った使用法でしょう。
育毛剤選びを間違ってしまうと、
ただの気休めにしかなりません。
例えば原因が乾燥からの薄毛や抜け毛の頭皮に、
皮脂分泌抑制作用の育毛剤を使えば、
無意味どころか逆効果となります。
自分の抜け毛や薄毛の原因に合う育毛剤を選びましょう。
そして、毛穴の詰まりも育毛効果が
なくなってしまう原因の一つになります。
頭皮のケアが怠っていると毛穴の汚れは蓄積されてしまい、
毛根まで育毛剤の栄養が浸透しません。
これではいくら育毛剤を使っていても表面にしか
行き渡りませんので無意味になってしまいます。
あまり過剰なケアはかえって皮脂分泌を促してしまいますので、
育毛に効果的なシャンプーにかえるなど、
正しいケアを行いましょう。
あとは生活習慣を見直すことです。
不摂生な生活や偏った食生活を送っていると、
育毛効果は半減してしまいます。
育毛剤だけに頼るばかりではなく、
生活習慣を正し、育毛に最適な環境を整えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>